Японские пенсионеры - супруги Цуеши Сэки и Томи Сэки, известные по всему миру как Бон и Пон, стали настоящей сенсацией, после того, как начали публиковать фотографии в одинаковой одежде. На сегодняшний день их страница в Instagram насчитывает 829 тысяч подписчиков и с каждым днем их количество растет.

View this post on Instagram

宮城県柴田町の船岡城址公園へ行って来ました。 桜の名所として知られる公園ですが、桜の他にも紫陽花や曼珠沙華など、四季折々の花を楽しむことができます。 6月下旬から7月上旬にかけてはアジサイが見頃。毎年この時期に開催される「しばた紫陽花まつり」は、コロナ禍の影響で中止となりましたが、園内のアジサイは自由に見ることができます。 約3800株の青・白・紫・ピンクの色とりどりのアジサイが園内を彩っていました💙💜🤍💚 ・ ・ #船岡城址公園 #紫陽花 #アジサイ #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

Что известно о необычной паре:

Популярные статьи сейчас

Защитит сердце и сосуды, улучшит пищеварение, полезна для женщин: медики назвали чрезвычайно полезную кашу

Жена Позитива из "Время и Стекло", пока он зажигает на паркете, поехала духовно отдыхать: видео с пляжа

Обрезала волосы и сделала короткое каре: 49-летняя Лера Кудрявцева восхитила стильным преображением – от куклы Барби не осталось и следа (фото)

Обрезала волосы и сделала стрижку каре с модной челкой: 41-летняя Ани Лорак восхитила эффектным преображением (фото)

Показать еще

Цуеси и Томи уже 40 лет вместе. Познакомились они вовремя учебы в художественной школе. После свадьбы мужчина продолжал заниматься дизайном, а молодая мать посвящала все свое время воспитанию дочери. В какой-то момент супруги заметили, что их вкус в одежде полностью совпадает. И если во многих семьях принято было надевать  парные образы только на мероприятия или во время фотосессий, Цуеси и Томи начали носить сочетающие между собой образы каждый день.

View this post on Instagram

大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」105号(2020年5月号)は本日発売です。 私達の連載『bonとponの宮城ふたりあそび』の第10回目が掲載されています。今回は塩竈市の「塩竈市杉村惇美術館」へ行って来ました。(※撮影は外出自粛要請前に行われました) * JR本塩釜駅から徒歩10分ほどの小高い丘の上に「塩竈市杉村惇美術館」があります。昭和25年建造の『塩竈市公民館本町分室』をリノベーションしたレトロな雰囲気の建物は、市有形文化財に指定されています。平成26年の改修で一部が美術館となった今は、公民館としての機能も担いながら、若手アーティスト支援プログラムや地域住民向けのワークショップなども行われ、文化交流の場となっています。 2階の常設展示室には、塩竈ゆかりの洋画家・杉村惇(1907〜2001)氏の作品が展示されています。塩竈に疎開した杉村氏は、塩竈の風景や港に揚がる新鮮な魚などを、黒を基調としたダイナミックな描写で数多く描いており、晩年になるほど色調が明るく変化するのも興味深かったです。静物画にはレトロなランプや本人手作りの人形などが描かれていて、それらの絵の題材となったアイテムのコレクションが館内に置かれ、実際にモチーフを見ることができるのも面白かったです。 常設展示室の隣にあるサロンでは、塩竈の歴史に関する資料を閲覧したり、乾漆ピースを組み合わせて作る『乾漆ブローチ』の体験をすることができます(予約不要) 1階の渡り廊下の先には、高さ9.7mの緩やかなアーチで構成された大講堂があります。集成材で造られた木造のアーチによって構成された柱のない大空間は、建築としての美しさはさることながら音響も素晴らしく、コンサートなども開催されています。 玄関ホール横にある『塩竈本町談話室』では、美味しいコーヒーやアプリコットサンドなどの焼菓子が楽しめます。 * 新型コロナウイルス感染拡大により、「塩竈市杉村惇美術館」は4月21日(火)まで臨時休館となっております。 今後の見通しはまだつきませんが、安心してお出かけできるようになった際には、ぜひ訪ねてみてください。 * * 巻頭特集は「新 まち歩きの教科書」と題し、新しい“まち”の魅力を紹介。続々とオープンする新しい店や、歴史家·菅野正道さんとともに歩く「本町」界隈の歴史さんぽなど、仙台・宮城の歩き方をご紹介しています。 第2特集として「第3回 仙台短編文学賞」の大賞&プレスアート賞の受賞作品を全編掲載。 * 『Kappo WEB』では、最新号の情報やムービーのほか、イベントやコラボのお知らせをしていますので、ぜひご覧ください( @kappo_sendai のプロフィールのリンクから) * ■Amazonはこちらから↓ https://machimall.machico.mu/products/detail/96 ■マチモールはこちらから↓ https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y9BDW9W ・ ・ #Kappo5月号 #仙台闊歩 #Kappo #カッポ #仙台Kapoo #塩竈市杉村惇美術館 #塩竈市 #杉村惇美術館 #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

View this post on Instagram

3連休の初日、気仙沼まで出かけてきました。 自粛が萎縮にならないように、気分転換も必要ですね。 * 気仙沼の町を見下ろす高台にある「リアス・アーク美術館」へ。 ここには世界中どの美術館にもない展示物があります。 それは、東日本大震災の直後から、自らも被災した学芸員たちが2年にわたって命懸けで撮った被災写真や収集した被災物の数々。 被災現場で撮影した写真203点、収集した被災物155点、歴史資料等137点が「東日本大震災の記録と津波の災害史」として常設展示されています。 展示されているひとつひとつの被災現場写真には、撮影者による長文のキャプションが添えられています。同様に、展示被災物(=被災現場から収集した物品)の横には、被災現場でそれらが発していた声なき声を基に、学芸員が創作した物語が添えてあります。 現場に立った人間にしか伝えられない生々しいキャプションを読みながら、心が揺り動かされました。 グチャグチャになった車や自転車、泥まみれのランドセル、3時33分で止まった時計(気仙沼が津波に襲われた時間)などの被災物を目の当たりにして、胸が締め付けられました。 * この「リアス・アーク美術館」が伝えているのは、同じような悲劇を二度と繰り返さないでほしいということ。そのためには私たちが心を動かすことによって震災を記憶し、未来に伝え、共有化することが必要なのです。ぜひ一度ここに来て、身体が震えるような、気がついたら涙が出てくるような体験をしてみてください。 * 美術館を後にして「カトリック気仙沼教会」に立ち寄りました⛪️ カトリック気仙沼教会は、仙台司教区に属するカトリックの教会です。 白い外観が可愛らしい小さな教会でした。聖堂の入り口が開いていたので、お祈りを捧げてきました🙏 * 気仙沼港フェリーターミナルの目の前に、俳優の渡辺謙さんがプロデュースされた素敵なお店「K-port」があります。 東日本大震災をきっかけに、気仙沼で暮らす人々を繋ぐ、そして日本全国、世界と気仙沼をつなぐ心の港として「K-port」が誕生しました。 気仙沼のK、絆のK、心のK、そして謙の頭文字のK。気仙沼は港町なので、そこにport(港)を付けたのだそうです。 私達が着いた時には、残念ながら営業時間が終わっていました。 またいつかリベンジしたいと思います。 * * 久しぶりに遠出をして、気分がリフレッシュしました🚗 家に閉じこもってばかりでは、気持ちも鬱々してしまいます。 人混みを避けて出かけたり、運動をしたり、美味しいものを食べに行ったり、綺麗な景色を見たり、気分転換をしながらこの窮状を乗り越えましょう😊😊 ・ ・ #リアスアーク美術館 #気仙沼 #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

Иногда это могли быть одинаковые элементы одежды, например шарфики или платки. Часто использовали прием «диагонали», например: рубашка мужчины совпадала по цвету и рисунку с юбкой жены. Так же сочетались между собой аксессуары. Если пара выходила в полосатых нарядах, то абсолютно идентичные полоски могли быть разного цвета. В любом случае это смотрелось очень оригинально и гармонично.

View this post on Instagram

大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」104号(2020年3月号)は本日発売です。@kappo_sendai 私達の連載『bonとponの宮城ふたりあそび』の第9回目が掲載されています。今回は鳴子の「桜井こけし店」さんへ行って来ました。 @sakuraikokeshiten * 東北に暮らす人には馴染み深いこけし。こけしには古くから伝承されてきた「伝統こけし」と、新たな感性でつくられる「新型こけし」や「創作こけし」があります。「伝統こけし」は全部で11系統あり、うち5系統がここ宮城にあります。そのうちの一つが今回訪ねた鳴子系のこけしです。 鳴子温泉駅からほど近いところに、先祖代々鳴子伝統こけしをつくり続けてきた櫻井家の工房があります。現在は、五代目の櫻井昭寛さんと六代目の尚道さん親子が営んでおられます。 工房に入ると、沢山の個性豊かなこけしが私達を迎えてくれました。首を回すとキュキュッと音が鳴る日本美人系の鳴子伝統こけしもあれば、独創的な木地雛もある。雛人形に着想を得て四代目の昭二さんが考案し、現在も昭寛さんがつくり続けている木地雛シリーズの「ひいな」や、尚道さんが手掛けるパステルカラーや蛍光色のモダンなこけしなど、その種類の多さに驚きました! 先達の技術や精神を受け継ぎながら、新しい表現を探求する姿勢こそが「櫻井家の伝統です」と仰っていました。 * 見事なろくろ挽きを見学させていただいた後、初めてのこけしの絵付けに挑戦しました。 最初は紙で練習をしましたが、眉毛一本描くのも上手くいかず、自分の下手さ加減に筆を置きたくなりましたが、何事も体験だと思い直して実際に描いてみました。 見本のこけしを見ながら絵付けをするのですが、全く思うように描けませんでした😅😅 いかに工人の技が卓越したものであるか、自分が体験してみて身に染みて分かりました。 出来上がったこけしは、慎重なbon、大雑把なpon、それぞれの性格がよく現れていました😁😁 * 工房では、3月3日のひな祭りまで「ひいな展」を開催。普段は並ぶことのないさまざまな型の 「ひいな」がお目見えします。 * ■桜井こけし店 @sakuraikokeshiten 大崎市鳴子温泉字湯元 26 0229-87-3575 9:00~18:00(不定休) 絵付け体験 1,650 円 ※4名以上は要予約 https://www.sakuraikokeshiten.com/ * 巻頭特集は、編集部が総力をあげて取材した「もてなしの名店 昼編」です。2017年に好評だった「もてなしの名店」特集の第二弾。今回は“ランチ”に絞ってご紹介しています。 その他、オリンピックイヤーを記念して新連載もスタート! * 昨年末にグランドオープンした『Kappo WEB』では、最新号の情報やムービーのほか、イベントやコラボのお知らせをしていますので、ぜひご覧ください( @kappo_sendai のプロフィールのリンクから) * ■Amazonはこちらから↓ https://machimall.machico.mu/products/detail/96 ■マチモールはこちらから↓ https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y9BDW9W ・ ・ #Kappo3月号 #仙台闊歩 #Kappo #カッポ #仙台Kapoo #桜井こけし店 #鳴子こけし #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

View this post on Instagram

赤&黒コーデ❤️🖤 bon ・ジャケット(無印良品) ・セーター(GU) ・シャツ(UNIQLO) ・パンツ(UNIQLO) pon ・コート(GU) ・セーター(楽天) ・ブラウス(楽天) ・スカート(ナチュラン) ・バッグ(ear PAPILLONNER) コートとスカートは数年前に購入したものです。 * 3枚目は『ねこの日』なので愛猫の風(Fuu)ちゃん。13歳♀😻 秋田に住んでいた頃は猫を4匹飼っていたのですが、年老いたり病気になったりして、現在は風ちゃんだけになりました。マンションの規則でペットは1匹しか飼えないので寂しいです。 IKEAのネズミのぬいぐるみには全く興味を示してくれません🐀😼 ・ ・ #赤黒コーデ #ねこの日 #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

Однажды дочь Цуеси и Томи  опубликовала в своем Instagram фотографию родителей в очередном парном образе. Снимок имел колоссальный успех в Сети. Десятки тысяч восторженных комментариев привели к тому, что супруги вынуждены были открыть свой аккаунт в Instagram.

View this post on Instagram

松島パノラマハウス1階(le Roman下)で開催中の「佐野美里彫刻展「I'm Ready!」(8/8〜8/23)を観に行ってきました。 @misato_sano 宮城県在住の彫刻家 佐野美里さんの作品に初めて出逢ったのは、塩竈市杉村惇美術館内の談話室の一角に、もの凄い存在感を放って鎮座していた《白くて大きな日本犬》でした。 @sugimurajunmuseum 心をギュッと掴まれるような何とも言えない魅力がありました。 その佐野美里さんの個展が松島で開かれると知って、これはもう観に行きたい!とワクワクしました。 * 佐野美里さんは、楠(くすのき)の丸太を素材に木彫作品を制作されています。自分自身や、敬愛する人の肖像などを犬の姿で表現しているそうです。 会場では表情豊かな犬たちが迎えてくれました。大きな顔に粒らなお目目、ユーモラスで愛嬌があって、どの子もとってもキュート🐶❤️ デフォルメされているのに犬種の特徴がよく表れていて、それぞれ彫り方も変えていることに驚きました!本当に犬が大好きで愛情込めて作られているのが伝わってきました。 こんな子達が家にいたら、ずっと撫で撫でしたり抱きしめたり、話を聞いてもらったりしたいなぁと思いました。 * Tシャツやトートバッグ、ポストカードなどのグッズも販売されていました。 会場はロケーションも素晴らしく、2階は素敵なカフェになっているので、どうぞお出かけくださいね。 * * 暑くて髪をカットしたら切り過ぎてしまいました✂️ 早く伸びて欲し〜い🤣💦 デニムコーデ bon ・シャツ(UNIQLO) ・ジーンズ(UNIQLO) pon ・デニムワンピース(Sunny Clouds) ・ショルダーバッグ(大橋歩さんのIOG) マスクは、てぬぐいで作ったponの手作り * * #佐野美里彫刻展 #松島パノラマハウス #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

С тех пор Бон и Пон регулярно радуют подписчиков своими яркими, необычными и очень стильными образами.  При этом одежду супруги приобретают в самых обычных магазинах.

View this post on Instagram

福島県いわき市立美術館で開催中の「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」を観に行きました🚗 【展覧会概要】 スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン(1931年生まれ)🇸🇪23歳という若さで国内最大の陶芸制作会社グスタフスベリ社に迎えられ、26年間の在籍中に約320種類もの作品を制作、スウェーデンを代表する人気作家となりました。その後はフリーのデザイナーとして海外でも活躍し、88歳を迎えた現在も、芸術一家という創造的な環境の中で、自分のペースで楽しみながらユニークピース(一点もの作品)を制作し続けています。猫やライオンなどの動物や子どもをモチーフにした素朴で温かみのある作品は、世界中のファンを魅了しています😻🐶🦁 本展ではリサ・ラーソンが創作において影響を受けた諸文化や作家たちとの出会いと、そこで培われた彼女の想像力豊かな作品を紹介します。初期から近年に至るリサ・ラーソンの作品や関連作品219点、彼女に影響を与えた作家たちの作品21点を通し、彼女の創作の旅路をたどり、やさしさあふれる作品の魅力をどうぞお楽しみください。 作品展示に加え、魅力的なリサ・ラーソングッズもおよそ1,000点販売します。 新作や展覧会限定グッズも多数❣️ * ponは以前から、リサ・ラーソンの猫グッズが大好きでしたが、この展覧会では、今まで全く知らなかったリサ・ラーソンの陶芸作品を観ることができ、陶芸家としての彼女の歩みを知ることができて、とても興味深いものでした。 * 展覧会に合わせて、猫のマイキーのイメージでストライプ・赤・黒のコーデ🟥⬜️⬛️ bon ・ジャケット(UNITED ARROWSアウトレット) ・Tシャツ(UNIQLO UT) ・パンツ(UNIQLO) pon ・プルオーバー(HANA TAJIMA FOR UNIQLO) ・スカート(楽天) ・トートバッグ(UNIQLO) * * 美術館の向かいに「カトリックいわき教会」があったので立ち寄ってみました⛪️お御堂は開いていませんでしたが、記念撮影😊😊 ・ ・ #リサラーソン展 #いわき市立美術館 #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

View this post on Instagram

藤崎本館で開催中の「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・完全版」を観に行ってきました。 会場内は撮影可(動画NG) 【展覧会概要】 国民的女優として活躍した樹木希林さんが、天に召されて早一年。梁塵秘抄から引用の「遊びをせんとや生まれけむ」は、希林さんが生前に愛した言葉でした。 時を忘れ無邪気に遊ぶ童のように、生きることを楽しみ、ご本人は今なお、まだまだ夢の途中、新しい世界で次なる挑戦を続けているように感じます。 本展は、貴重な愛用品、写真や映像、残した言葉の数々によって、希林さんを感じ、自分と向き合いながら、もう一度希林さんに会える、そして自分を見つめ感じられる構成となっています。 * ponは、昨年3月に西武渋谷店で開催された同展を娘と観に行きましたが、bonは観ていなかったので、今回仙台での開催に合わせて一緒に行ってきました。 樹木希林さん、大好きな女優さんでした。唯一無二の存在。惚れ惚れする格好いい生き様。 『困難も病気も、全てのことをあるがままに捉えるから、愚痴というものがない』という言葉が心に響きました。 『年を取ること=終わりが見えてくるという安心感』 愚痴を言わず、生きることを楽しんでいけたら…少しでもそう近付けるようになりたいと思いました😊😊 * モノトーンコーデに赤い差し色⚫️⚪️🔴 bon ・シャツ(Sunny Clouds × bonpon) ・パンツ(UNIQLO) pon ・シャツ(数年前のZARA) ・スカート(Sunny Clouds × bonpon) ・ブローチ(娘からのプレゼント) ・バッグ(ear PAPILLONNER) マスクは楽天で購入しました。不織布のマスクより息苦しくありません😷😷 * * #樹木希林展 #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511

A post shared by bon・pon (@bonpon511) on

Смотри видео по теме: 

Напомним, ранее рассказывали о самых модные стрижках на лето 2020: Боб, пикси и не только. А так же показали самые модные купальники сарафаны и туники, которые носит Настя Каменских. А так же показали идеальное платье для жаркого лета от одной из самых стильных телеведущих Маши Ефросининой- в таком можно отправится прогулку, а потом заглянуть на вечеринку. 

Больше интересных материалов можно прочитать на clutch.ua.    

Подписывайтесь на наш youtube-канал Клатч Онлайн

 

 

 

Еще редакция Сlutch cоветует прочитать:

  1. Жена Павла Воли из Comedy Club озадачила снимком. Купальник врезался в интимное место.

  2. Заворотнюк показала, как выглядит сейчас. Ноги превратились в палочки.

  3. Роскошная блондинка Таюне... жена Винника похвасталась стройными ножками в сетчатых чулках.

  4. Доктор Комаровский назвал 4 главных принципа оказания неотложной помощи при травмах.

  5. Нарколог Сергей Худолей рассказал, что будет, если ежедневно выпивать бокал вина. Не так безобидно, как казалось.